読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニンジャスレイヤー公式ファンサイト:ネオサイタマ電脳IRC空間

近未来都市ネオサイタマを舞台としたサイバーパンク・ニンジャアクション小説「ニンジャスレイヤー」の日本語版公式ファンサイト。翻訳チームが運営しています。

用語集:マ行

用語集

◆ニンジャスレイヤー用語集

          

 
マグロツェッペリン ネオサイタマの上空を威圧的に泳ぎ回るマグロ型ツェッペリン(飛行船)。漢字サーチライト、大型モニタ、スピーカーなどを備え、混沌としたネオサイタマの日常光景を作り出す重要な一要素となっている。暗黒メガコーポの所有するコマーシャル用がその大半を占める。なお、コケシ型のコケシツェッペリンもポピュラー。
マッポー ブディズムにおける末法じみた言葉。腐敗した社会や世紀末めいた世界観を表す際に用いられる。
終末論者たちの言葉によれば、やがてマッポーカリプスと呼ばれる最終戦争が起こり、世界は終焉を迎えるという。
マッポは警察であり、似ているので注意されたし。
マルノウチ・スゴイタカイビル カスミガセキ・ジグラットに次いで、ネオサイタマで二番目に高い高層ビルディング。マルノウチ抗争の舞台であり、フジキドが妻子を亡くした場所。フジキドにとって墓標であり、ニンジャスレイヤーとなるきっかけとなったすべてのはじまりの地。
ミヤモト・マサシ 平安時代の哲人剣士にして兵法家。ニンジャではなくモータルだったと考えられる。数々のコトワザを後世に残したことで知られる。武勇にも長け、「ナンバン」「カロウシ」という名のカタナを振るい、二刀流で戦ったという。ラオモト・カンはミヤモトマサシを深くリスペクトしており、トコロザワ・ピラーのエントランス前にマサシ像が威圧的なポーズで立っているのはそのためだ。
メンポ ニンジャの顔の下半分を覆い隠す覆面。おもなものは金属製であるが、マフラー状の布を覆面として用いる者も多い。
ニンジャはニンジャネームとメンポを用いる事で匿名的なペルソナを身にまとう者達であり、9割のニンジャは本能的にメンポを欲するという。
モータル 定命の者。生身の人間を指す。ニンジャではないもの、常人、という意味合いで使われることが多い。


 
         

広告を非表示にする