読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニンジャスレイヤー公式ファンサイト:ネオサイタマ電脳IRC空間

近未来都市ネオサイタマを舞台としたサイバーパンク・ニンジャアクション小説「ニンジャスレイヤー」の日本語版公式ファンサイト。翻訳チームが運営しています。

物理書籍最新刊「リフォージング・ザ・ヘイトレッド」2016年11月30日発売!

 

 

敗北。暗殺。開戦。沸き上がる憎悪と憤怒……!

そして、復讐。

 

憎悪に始まり憎悪に終わる! ニンジャスレイヤー物理書籍最新刊【リフォージング・ザ・ヘイトレッド】2016年11月30日発売! 復讐の時だ!

 

f:id:NinjaHeads:20161104094322j:plain

前巻「開戦前夜ネオサイタマ」において、アマクダリ・セクトのニンジャ「インターセプター」の強力無比なカラテの前に敗北したニンジャスレイヤー。ナラク・ニンジャの力すら封じられ、人知れずドリームランド埋め立て地で目を覚ました彼の眼前にいたのは、自らをリアルニンジャと称する謎の老人「マスター・ヴォーパル」であった。

アマクダリの陰謀はその周到さを時と共に増し、アガメムノンは支配の力をますます強力なものとしてゆく。己のイクサの意味に揺らぎを覚え、決断的なカラテを発揮しきれずにいたニンジャスレイヤーは、敵に対して後れを取り、ロケット基地建設の陰謀は阻止できず、キョート・ネオサイタマ間の戦争も勃発してしまった。

「お前の不甲斐のないカラテを鍛え直してやるッてンだよ!」かつてバジリスクやニーズへグを育てたと豪語する胡乱な老人マスター・ヴォーパルとの出会いを通して、ニンジャスレイヤー=フジキド・ケンジはイクサの光明を見出すことはできるのか……!?

 

加速する憎悪! 連鎖する復讐劇! シリーズ累計150万部突破!

 

ニンジャスレイヤー リフォージング・ザ・ヘイトレッド

ニンジャスレイヤー リフォージング・ザ・ヘイトレッド

  • 作者: ブラッドレー・ボンド,フィリップ・N・モーゼズ,わらいなく,本兌有,杉ライカ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/11/30
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

収録内容

「リフォージング・ザ・ヘイトレッド」

憎悪を鍛え直せ。復讐を果たし終えたニンジャスレイヤーの心臓に、マルノウチ・スゴイタカイビル慰霊碑撤去の音が突き刺さる。己は何のために存在し続けるのか。己は死せるサラリマンであり、都市への影響を最低限に止めねばならない。さもなくば、己の憎悪するニンジャのごとき怪物へと変わり果ててしまう。そのためには内なるニンジャソウルの声に抗い、人間性を保ち続けねばならない。そう繰り返し、己を殺し苦悩するフジキド。だが人として再び生きる道を模索するたびに、この街のサップーケイは彼の魂に暗い影を落とすのだ。

己は何によって生かされているのか。己は何のためにニンジャを殺し続けるのか。フジキド・ケンジは苦しみの中でもがき、戦い続ける。第三部のニンジャスレイヤーの導入用としても最適な短編エピソード。 

 

「ヒア・カムズ・ザ・サン」

前巻収録エピソード「レッド・ハッグ・ザ・バッド・ラック」の続編。ネオサイタマ郊外の村をロケット基地に作り替えたアマクダリ・セクトが企む宇宙規模の暗黒陰謀とは何か? 暗躍するアマクダリ幹部十二人の一人、メフィストフェレスの影! 複数のアマクダリ・ニンジャによって厳重に警備されたロケット基地に乗り込んだニンジャスレイヤーのカラテが炸裂する!

f:id:NinjaHeads:20161103160441j:plain「ヒア・カムズ・ザ・サン」よりメフィストフェレス

 

「ウィアード・ワンダラー・アンド・ワイアード・ウィッチ」

オナタカミ社系列カチグミ企業で働いていたホリイ・ムラカミは、「ドサンコ・ウェイストランド」へと大量の技術者が投入され帰ってこない事件に興味を持ち、情報検索の果てに一線を超えてしまう。アマクダリの放ったクローンヤクザに追われ、さらには自分自身が関わったオナタカミ社製セキュリティシステムによって逃げ場を絶たれてゆくホリイ。彼女は故郷「ナカニ・ストリート」へと逃げ込む。そこには偶然にも、ゾンビーニンジャの風来坊がいた!

f:id:NinjaHeads:20161103160427j:plain「ウィアード〜」よりホリイ・ムラカミ

 

「リヴィング・ウェル・イズ・ザ・ベスト・リヴェンジ」

前巻収録エピソード「ステイ・アライヴ・フォー・ユア・カラテ」の続編。ニンジャスレイヤーはマスター・ヴォーパルのもとで己の意志とカラテの意味を問い直し、ナラク・ニンジャ誕生の秘密を知った。その先に開けるのは、壮絶なる復讐戦! 反撃のときだ!

 f:id:NinjaHeads:20161103160437j:plain「リヴィング〜」よりマスター・ヴォーパル

 

「レガシーズ・オブ・メガトリイ」(初翻訳)

アマクダリ・セクトの宰相「アガメムノン」と、幹部十二人の一人にして強大無比なるハッカーニンジャ「アルゴス」。謎めいた人工知能系リーディングカンパニー「ピグマリオン・コシモト兄弟社」と、彼らを一躍業界トップに押し上げる立役者となったオイランドロイド・アイドル「ネコネコカワイイ」。両者を結ぶテック進化系統樹とは何か? アマクダリ・セクトとアガメムノンが求める世界とは? ニンジャスレイヤー第3部の背景となるメガトリイ社系列バックストーリーを補完する、静かな電子的アトモスフィアに満ちたエピソード。

 

「レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド」(前編) 

キョート共和国との「見えない戦争」を隠れ蓑に、ネオサイタマはアマクダリが求める暗黒管理社会に向かって刻一刻と作りかえられてゆく。人々を作り変えるために、都市を作り変えるのだ。DJゼン・ストームことヒナヤ・イケル・タニグチもまた、革命的レディオ番組「KMCレディオ」の放送を続けた末に、アマクダリ・セクトの自動セキュリティ機構であるハイデッカーに検挙されてしまう。父を奪還すべく、息子ニスイ・タニグチは危険なニンジャの力とともに甦った。「父さん。今からしばらく、俺があんたの脚で、腕で、銃だ」

 

f:id:NinjaHeads:20161103160431j:plain「レイズ〜」よりデリヴァラー

 

エビテン特装版はこちら!

「レイズ〜」に登場する革命的ゲリラレディオ番組「キツネ・ムレ・チイサイ」をモチーフとしたKMCレディオTシャツ、これであなたも無慈悲なるアマクダリ・エージェントになれるアマクダリ紋ピンバッジに加えて、作中の庶民的合成ケモ飲料であるケモビールをモチーフとしたケモビール缶クッションも付属。ワースゴーイ! 物語がクライマックスに向けて緊張感が張りつめてゆく中、ケモビール缶クッションを握りながらザゼンして、リラクゼーション効果を高めてください。

ebten.jp

(Tantou) 

広告を非表示にする