ニンジャスレイヤー公式ファンサイト:ネオサイタマ電脳IRC空間

近未来都市ネオサイタマを舞台としたサイバーパンク・ニンジャアクション小説「ニンジャスレイヤー」の日本語版公式ファンサイト。翻訳チームが運営しています。

KICK KICK JUMP! Twitter劇場版「忍者スレイヤー」で巻いていくぜ!

 

f:id:NinjaHeads:20160407120229j:plain

毎週木曜おひるのお楽しみプログラム「忍者スレイヤー」! 2016年4月10日のよる9時からTwitter劇場版が公開されます!(先行予約のマキモジュールキーホルダーつきチケットは全て完売しました)

 

f:id:NinjaHeads:20160407115645j:plain ワースゴーイ! 忍者は毎週チェックしてたの。Twitter劇場版を待ちきれないわ!
 

毎週木曜、昼12時から1時間、ニンジャスレイヤーのTwitterアカウントで放映されている宣伝プログラム番組、それが「忍者スレイヤー」です。

約50分ほどのストーリー連載のあと、本体のニンジャスレイヤーの物理書籍やメディアミックス、周辺グッズ等を宣伝する、というスタイルを取っており、内容は「高校生の藤木戸ケンジが忍者スレイヤーに変身して敵の風魔忍者を倒していく」というもの。ニンジャスレイヤー本編とは繋がりがなく、外伝やスピンオフですらありません。サイバーパンク・ニンジャ・アクションである本体と違って、この忍者スレイヤーは、国産の特撮プログラムからの影響・オマージュが非常に強いシリーズとなっています。

現在、全24話のTwitter放映が終了し、後は「Twitter劇場版」による完結編を4月10日の21時(よる9時)に控えています。ニンジャスレイヤーとは繋がりの無い作品ですが、当ブログで一度、その内容をおさらいしておきましょう!

 

巻いていくぜ!

毎回、本体との設定上の繋がりは一切ないことが明示される。実際この宣伝プログラム番組は原作者ボンド&モーゼズの作ではなく、翻訳チームの有志の手によるものである。 

 

異次元に存在している不穏な敵組織のシーンは特撮において重要なシーケンス。 

 

主人公の藤木戸ケンジはやや昭和の香り漂わせるバンカラ高校生だ。

 

主題歌から入る。

 

敵は風魔忍軍の忍者。苗字が皆「風魔」だ。藤木戸ケンジの変身アイテムは神秘的な巻物、「マキモジュール」である。

 

 

 

マキモジュールに3つの力石をはめ込む事で、忍者スレイヤーは様々なモードに変身する。赤白黒がスタンダードな素手の柔術の戦闘モードだ。ケンジの心のなかでアドバイスしてくる存在が奈落忍者。ニンジャスレイヤーのナラク・ニンジャよりもドライで、親切だ。ケンジが高校生だからだろうか。

 

 

倒された風魔忍者は爆発四散する。クライマックスでは主題歌や挿入歌が流れる事もあるぞ。

 

 

 

50分の放送時間でシメるために基本的に巻いていく。これにより忍者スレイヤーならではの特殊なグルーヴ感が生まれるのだ。巻いていく物語、それが忍者スレイヤーです。

 

登場人物たち 

藤木戸ケンジ

主人公。俳句部の高校生。ひょんなことから忍者スレイヤーとなるが、じつは複雑な家庭環境を抱えており、両親の因縁が風魔忍者との戦いにも関係していた。

忍者スレイヤーは力石の差し替えで様々な能力を使用できる。それらはニンジャスレイヤー原作に登場するニンジャの能力に由来しているようだ。

 

赤白黒:柔術フォーム(ニンジャスレイヤー)

青赤黒:剣フォーム(ダークニンジャ)

緑黒赤:サバイバルフォーム(フォレスト・サワタリ)

黒黄赤:バズソー絶滅フォーム(ジェノサイド)

黒赤黒:奈落フォーム(ナラク・ニンジャ)

黒黒黒:堕落フォーム(デスドレイン)

白銀黒:精神フォーム(シルバーキー)

赤銀黒:最終フォーム(ニンジャスレイヤー)

 

瀬戸内小梅

ケンジの幼馴染。ケンジの短慮をいつも心配している。頭脳が明晰で、風魔との戦いが差し迫ったものになっても怯まず、ケンジと共に戦う。

片倉フジオ

第二の忍者戦士「忍者ブリンガー」に変身する転校生。その正体はかつてケンジの兄が所属していた政府闇組織のエージェントだ。

神秘の力で変身する忍者スレイヤーと対称的に、忍者ブリンガーはテクノロジーによる変身を行う。頭部に装着したHMD(ハチマウントディスプレイ)を操作してモードをチェンジし、忍者スレイヤーとは異なるタイプの能力を引き出す。

 

モード鴉:二丁拳銃

モード手裏剣:大手裏剣

モード影:影のクナイ

モード蛇:セグメント分割剣

 

風魔暗黒忍者

風魔忍軍最強の戦士。風魔城を現世に出現させる秘儀の為に風魔理三大鏡を集めたり、風魔殺風景の術で部下の風魔忍者の力を増幅するなどの暗躍を行う。首領は風魔大将軍。クローンヤクザめいた戦闘員として、風魔自動剣道(オートマトン的な存在)がおり、「「「ザッケンナコラ」」」「「「スッゾコラ」」」などの非人間的言動が恐ろしい。
 

未来へ

「エッ!? 放送クールの締めが劇場版なの!? なんかいろいろ理由があって観に行けないよ!」 という人も心配ありません。Twitter劇場版は要するに夜9時からTwitter放送される拡大版なので、おうちのTwitter端末からいつものように実況を楽しむことができます。有志まとめWikiなどにアクセスし、振り返って過去ログを全てチェックしてもいいですが、基本ここに書いてあることだけで十分楽しめると思います。2016年4月10日夜9時の劇場版「忍者スレイヤー」をお楽しみに!

(Tantou)

広告を非表示にする