読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニンジャスレイヤー公式ファンサイト:ネオサイタマ電脳IRC空間

近未来都市ネオサイタマを舞台としたサイバーパンク・ニンジャアクション小説「ニンジャスレイヤー」の日本語版公式ファンサイト。翻訳チームが運営しています。

電子ネットワーク世界のせいで荒廃した自我を癒したい、MegademoやSumotori Dreamsで

リサーチ/レポート ニンジャ参考資料 音楽/映画/ゲーム

f:id:NinjaHeads:20160130162411p:plainヒツジ

そういえば最近、現実世界がだんだんネオサイタマみたいになってきた気がするなあ。サイバーパンク世界だったら、ダイヤルを回したり電脳ドラッグとかで気分を一発でパッと晴れやかにできたような気がするけど、ぼくのメガロ妄想かなあ? 

 

f:id:NinjaHeads:20160130162532p:plainお姉さん

ヒツジくん、それは気のせいじゃないわ。ニンジャスレイヤーに限らず、サイバーパンク作品の多くは、いびつにテクノロジーが発達した近未来のディストピア世界を舞台としてるの。これらの世界に登場するハイ・テックは一見魅力的だけど、そこに生きる一般大衆はたいてい過剰発展による自我荒廃のツケを払わされているし、あるいはそのような状況に何の疑問も抱かず当然のこととして受け入れていることさえあるわ。

 

古くはディックのサイバーパンク小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」でも、市民は自宅に設置された「情動オルガン」のダイヤルを回して気分をコントロールするのが一般的だったり、「共感ボックス」で世界中の他人と感情をシェアしたりしていたわね。 

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

  • 作者: フィリップ・K・ディック,カバーデザイン:土井宏明(ポジトロン),浅倉久志
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1977/03/01
  • メディア: 文庫
  • 購入: 70人 クリック: 769回
  • この商品を含むブログ (435件) を見る
 

サイバーパンク世界では、違法薬物、電脳ドラッグ、ニューロン直接刺激などで精神の安定を図るのは、極めてカジュアルな行為なの。便利ね。じゃあ、ネオサイタマでは? 一般的なものからハード電脳ドラッグまで、一緒に見て行ってみましょう! 

f:id:NinjaHeads:20160130162532p:plainf:id:NinjaHeads:20160130162411p:plain 電脳ディストピア世界にLet's Go!

 ネオサイタマの情景

感情がない冷酷な殺し屋のカムロは、ホロオスモウ装置を使って精神をリラックスさせ、自殺衝動をこらえたりしていた。

メガデモ電脳麻薬にはテクノ・トランス効果があるようだ。モニタからカジュアルに接種するだけでなく、違法生体LAN端子から直接脳内インストールする場合もある。

余談だが、作中ではしばしばスモトリに「癒し」「赦し」「安らぎ」などの要素が付加される。スモトリに対する何らかの原作者意図が込められているのだろうか。

熟練ハッカーの手で伝統芸能的にコーディングされるメガデモ電脳麻薬に比べ、製造過程や依存度の面で新型電脳麻薬イルカチャンは圧倒的に邪悪なドラッグといえる。

マッポー下の日本人にとって最も手軽で一般的な自我のリラックス方法は、IRC中毒になることだ。

無論このカジュアルな電子酩酊にも、副作用は存在する。IRC中毒による自我希薄化症状だ。そのような症状を見せた人は、自我科に通院しなければならない。

 

f:id:NinjaHeads:20160130162411p:plain

うわあ、いいなあ! 僕もメガデモやってみたいなあ! でも物語の中の話だからフィクションと現実を混濁するのは良くない。

f:id:NinjaHeads:20160130162532p:plain

ホロオスモウ装置は残念ながらまだ発明されてないけど、メガデモならあるわよ!

f:id:NinjaHeads:20160130162411p:plain

エッ!

f:id:NinjaHeads:20160130162532p:plain

たぶんネオサイタマのメガデモは微妙に違うものに変わっていると思うけど、現実世界にもメガデモと呼ばれるものがあるの。それに、ホロオスモウ装置に近いゲームが何年も前に発明されていて、2015年にはモバイル版も出たの!

コミュニケーションに疲れた自我を癒そう 

今回の記事で紹介するのは、ネオサイタマ人々の生活をより身近に感じられるSumotori Dreamsというゲーム、そして最近の人にはあまり馴染みが無いかもしれないMegademoという実在文化の紹介です。

 

SUMOTORI DREAMS (モバイル版)

f:id:NinjaHeads:20160130174838j:plain

Gravity Sensation社によって開発されたSumotori Dreamsは、 電子ネットワークの発展による過剰コミュニケーションに疲れた現代人のニューロンを、驚くほど高度な水準で物理演算されたSumotoriの戦いによって癒してくれる。

そもそもSumotori Dreamsとは?

まずは下記リンクからPC版の公式プレイ映像を見てもらうのが早いだろう。

www.youtube.com

謎めいた電子空間に突如現出した幻想的なDojoの上で、フルポリゴンによって再現された2体のSumotoriが戦う。その異常なまでに精密な物理演算は目を見張るものがあり、しばしば立ち上がった時点でSumotoriは身体バランスを失し、相手と接触することすらかなわずその場に倒れてしまう(敗北である)。

モバイル版で誰でも手軽にプレイできるようになった

このSumotori Dreamsに、2015年、モバイル版がようやく登場した。iOS版Android版 がある。タッチパッド入力機能をフルに生かし、もはや死角が無い。

f:id:NinjaHeads:20160130174841j:plain

ひとつのモバイル端末で2人がプレイできる! だが2人でプレイしては本末転倒な気がする。我々はSumotoriに孤独な安らぎを求めているのだ。やはりここにも安らぎは無いのか? そう心配した人も多いだろう。安心してほしい。CPUとの1対1、1対2、1対3など、充実したモードと多彩なステージが貴方のニューロンを癒すべく待っている。

多彩なステージと対戦オプション

f:id:NinjaHeads:20160130005235j:plain

合計8つのステージがあなたを待つ。PC版の経験者にはおなじみ、例の謎のポリゴン立方体を投げて選択しよう。

f:id:NinjaHeads:20160130005359j:plain

Kitchen Patryには悲劇の予感だけが待っている。

f:id:NinjaHeads:20160130005442j:plain

I go downstairs階段の下を見下ろすSumotoriに何かを感じるようになったら、いよいよあなたの自我と共感性が癒されてきた証拠である。

f:id:NinjaHeads:20160130005554j:plain

Bad Tripでは、開始と同時に2体のSumotoriがなすすべもなく落下してゆく宿命にある。ショッギョ・ムッジョが頭をよぎる。

f:id:NinjaHeads:20160130005612j:plain

Play Seesawは静かな狂気の産物としか言えない。何故ただでさえ重心が安定しないSumotoriをシーソーに乗せるのだろう? 逆説的にSumotoriの勝利の無意味さと虚無を説く、ゼンモンドーじみたステージだ。 

本番は勝敗が決してから

このゲームの真の価値は、勝敗には無い。勝敗は毎回2秒もあれば決してしまう。重要なのは、その後に淡々と続く、無限とも思われる物理演算世界だ。勝敗が決まると、2体のSumotoriはその場で立ち上がり、オジギを交わそうとする(ドキュメントを読み、さっき知った)。だがこの試みが悲劇を生む。Sumotoriは驚くほどにバランスが悪く、フィールドの様々なオブジェクトを破壊しながら転倒し、転がり、突如起き上がり、しばしば「MoiMoiMoiMoi」みたいな鳴き声を上げ、また転ぶ。このワビサビを感じられる物理演算は、どちらかのSumotoriがフィールドから落下し、無限の暗黒に向かって落下してゆくまで、延々続くのだ。何も操作する必要は無いので、あなたはただモニタを見つめ、ニューロンを癒すことができるだろう。TORIBASHのような性急なサツバツさとはまた違う、Sumotori Dreamsにしか醸し出せないゼンが、確かにそこにあるのだ。

 

メガデモで癒そう

www.youtube.com

まずはこれを見てほしい。オイランじみた巨大カンバンが出てきそうな霧けぶるメガロシティが出現した時、あなたの体温は相当上がっただろう。

要するにメガデモとは刺激的な映像とミニマルな音楽、そして強烈なループ中毒性であなたを電子するプログラム作品であり、冬にやることがなくヒマしがちな極寒地方の熟練ハッカーの手によって、伝統芸能的に丹精込めてコーディングされるものだ。このFinal Realityは3Dグラフィックボードのベンチマークにも使われた、上古の時代のメガデモである(さらに遡るとアミガとか)。「エッFinal Realityなんて超最近のやつじゃん」と思ったあなたは、もう20年近く前の作品なのでそろそろ認識を改めたほうがいいだろう。

そもそも前提知識としてメガデモとは何か? 

f:id:NinjaHeads:20160130162411p:plainお姉さん、メガデモの正確な定義って何? どうやってうまれたの? はじめてのメガデモはどんなものだったの?

 

f:id:NinjaHeads:20160130162532p:plain

とりあえずこの辺を読んでみればわかると思うからマルナゲするわ。でもディープすぎる世界だからあんまり定義とか歴史は気にしなくてもいいかも。細かいことを考えずに「ウワーメガデモチョーカッコイイ!」と思ったらループして楽しめば良いのよ。

メガデモ ‐ 通信用語の基礎知

デモシーン - Wikipedia

サイバーパンクとメガデモの密接なつながり

強烈なブレードランナー・リスペクトを感じられる「Final Reality」に限らず、古来よりメガデモにはサイバーパンク的な情景を描くことが定番のひとつとなっている。結局のところ2020年になっても現出しそうにない、あのネオンと文字と雨にまみれて車が飛び、謎のパイロ柱群が屹立する暗黒メガロシティ光景は、堪えきれない望郷の念となってハッカーたちの脳裏に刻まれているのだろう。2014年の作品「the timeless」を見ても、それは一目瞭然である。なお、この「the timeless」は総容量がわずか64KBと想像を絶するコンパクトさであり、貴方はまるで失われた旧世紀の魔法を見ているかのような気分に浸れるはずだ。

www.youtube.com

◆まとめ◆

f:id:NinjaHeads:20160130162411p:plainうわあ〜! たのしかったなあ! お姉さん、ぼく元の世界に帰りたくないや。ずっとSumotoriたちを見ていたいよ!

f:id:NinjaHeads:20160130162532p:plain

そうね、きっと誰しもそう思うはず。過酷な現実社会の中で、誰もが皆、本能的に電子に回帰しようとしているんじゃないのかしら。でも、残念ながらモニタの中に広がる光景は現実じゃないの。いずれは必ず物理肉体へ、意識を現実に引き戻さなきゃいけないわ。ここネオサイタマには電脳ドラッグと呼ばれるものがたくさん存在するけど、それ自体の良し悪しを判断するのは、誰なのかしら? 暗黒メガコーポに操られた政府? それとも「第三の目」を開くためにそれを自主的に用いるハッカー修行者? 答えは無いわ。私の役目はただ、ジャーナリストとして、そうしたものが存在するという事実を伝えるだけ。判断はあなたの手にゆだねられているの。

f:id:NinjaHeads:20160130162411p:plainエッ? お姉さん? ……もっとMegademoやSumotoriについて調べたい人は、Youtubeやニコニコ動画などで各自で調べてね!

Sumotori Dreams

Sumotori Dreams

 

Sumotori DreamsにはAndroid版(上)とiOS版(下)が存在する。どちらもプレイ時はサウンド有りを推奨。ガッ、ガッ、ガッなどのミニマルな物理衝突音や、安らぎを感じさせる木材破砕音はもちろんこと、「MoiMoiMoiMoi」みたいな声で鳴くSumotoriがとてもかわいらしい。

Sumotori Dreams

Sumotori Dreams

  • gravitysensation.com
  • Games
  • $0.99

 

ch.nicovideo.jp

今回の記事は以上です。奥ゆかしいSecond Realityや原初のメガデモ群も紹介したかったのだが、Youtubeなどではどれが公式のものがすぐにわからず、なんかいちいち調べるのもめんどくさいので、今回は割愛させていただきました。しかしFInal Realityとthe timeless の二本だけでも、メガデモがどんなものかはおおよそ掴めたのではないでしょうか。いずれニンジャスレイヤー読者のためのメガデモ特集記事も組みたいと思っているので、おたのしみに!

(Tantou)

広告を非表示にする