ニンジャスレイヤー公式ファンサイト:ネオサイタマ電脳IRC空間

近未来都市ネオサイタマを舞台としたサイバーパンク・ニンジャアクション小説「ニンジャスレイヤー」の日本語版公式ファンサイト。翻訳チームが運営しています。

ニンジャ名鑑まとめ#2

  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑#225 【スパルタカス】  ◆殺◆
    • アマクダリ・セクト所属、古代ローマカラテのタツジン。その極限の熟練により、クローンヤクザの頭を撫でるだけで殺し、並のニンジャであれば肩に手を触れただけで心停止させる。さらには敵の思考パルスを読み取り未来予知めいて攻撃を躱す。
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑#226 【トーメンター】  ◆殺◆
    • ザイバツ・シャドーギルドのニンジャ。拷問に長けていたらしいが、本文ではその力量を発揮する機会を与えられぬままニンジャスレイヤーに倒された。マルノウチ・スゴイタカイビル抗争の当事者の一人。
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑#227 【プリンセプス】  ◆殺◆
    • ザイバツ・シャドーギルドのニンジャ。古代ローマカラテの使い手。アマクダリ・セクトのニンジャ、ドラゴンベインによって戦闘開始直後に倒されたため、その実力は未知数のままであった。
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑#228 【デザートバット】  ◆殺◆
    • ザイバツ・シャドーギルドのニンジャ。パラベラムと作戦行動を共にすることが多かった。彼が何らかの理由でギルドに処刑された恨みをダークニンジャに向け、仇討ちを試みるが、何もできず倒された。
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑#229 【クラミドサウルス】  ◆殺◆
    • ザイバツ・シャドーギルドのニンジャ。イグゾーションの配下。情報収集の手際が良く、忠義に厚かった。情報の機密と引き換えにイグゾーションの手で無慈悲に始末された。イグゾーションは部下に愚鈍なニンジャをあえて多く抱えていた。
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑#230 【センチュリオン】  ◆殺◆
    • ザイバツ・シャドーギルドのニンジャ。マルノウチ抗争の当事者。古代ローマカラテの使い手で、装甲ニンジャ装束を着て素早く動く。ニンジャスレイヤーのアンブッシュにより実力を発揮できぬまま死んだ。
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑#231 【カーバンクル】  ◆殺◆
    • キョート辺境に出没するニンジャ。額に赤い石をインプラントしている。ニンジャスレイヤーを知らず、知らぬ者を侮ってかかるウカツ者。瞬間移動を繰り返す「マバタキ・ジツ」は様々に応用の効くジツであり、よく訓練されている。
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑#232 【クエスター・メニイ】  ◆殺◆
    • 太古の時代から生き続けるリアルニンジャ。地底に隠れ潜み、彼を見つけ出した人間をその場で適格者として呪う。そして人間には理解の及ばぬ探索行を課す。クエスター・ナルとは敵対関係にあり、探索行の内容はその文脈のものが多い。
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑#233 【ネヴァーモア】  ◆殺◆
    • アマクダリ・セクト所属。全身傷だらけで、背中にラオモト・カンの刺青を持つ熱狂的信奉者。現在はチバのボディーガード役を務める忠僕。ソウカイヤ系列のレッサーヤクザ上がりで、知性は低く野望も無い。刺青を傷付けられると狂戦士化する。
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑234 【ブラックウィドー】  ◆殺◆
    • アマクダリ・セクトのニンジャ。女性。圧倒的巨大さの蜘蛛型稼働アーマーとLAN直結し自在に操縦する。下半身はアーマーに覆われ、上半身だけが露出している。大量破壊ミッションに適しており、その八本の脚で敵を踏み潰し、突き殺す。
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑#235 【ガーディアン】  ◆殺◆
    • 巨大なシールドを両手に装備したビッグニンジャ。生半可な攻撃は両手のシールドによって全て防いでしまう。攻撃にもこのシールドを用い、ギロチンめいて振り回したり、殴りつけたり、押したりする。
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑#236 【コロッシヴ】  ◆殺◆
    • アマクダリ・セクトのニンジャ。鋼鉄であっても腐食崩壊させる危険なジツを両手に持ち、これを活かしたカラテで敵を追い詰める。
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑#237 【ソードモンガー】  ◆殺◆
    • アマクダリ・セクトのニンジャ。平型編笠を被り、マントの下に様々な形状のカタナやソード、ダガーを隠し持つ。それら武器を次々に使い捨てて戦闘する。
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑#238 【ゲシュニン】  ◆殺◆
    • ツキジ地下ダンジョンに潜む、恐るべきアンデッドニンジャの一人。錆びつき閉鎖された、第49冷凍マグロチャンバーの番人でもある。身体の半分はサイバネ化されており、左腕に小型ネギトログラインダーを内蔵。
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑#239 【モーターチビ】  ◆殺◆
    • 非ニンジャ。オムラ社の試作ドローン兵器であり、ダークニンジャが通信や画像記録に用いる。握り拳大の正十二面体強化フレームにジャイロを搭載し、ヒトダマめいた青い光を放って浮遊。モーター理念にそぐわないとされ、実用化されなかった。
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑#240 【ペイガン】  ◆殺◆
    • 人工の論理ニンジャソウルを擬似的に憑依させた実験ニンジャ体。元は生身の人間であり、ニューロンへの過大な負担から、精神に異常をきたす一歩手前の状態にある。
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑#241 【モーターナガサマ】  ◆殺◆
    • 両腕に炸薬稼働シリンダーを装備したロボニンジャ試作機。試作機なので、ありもののマイコ音声が使われた。カラテ戦闘データ取りの為にシャドーコンへ出場。エンジニアは爆発して死んだが、取得データは次のロボニンジャに継承される。
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑# 【】  ◆殺◆
  • -
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑# 【】  ◆殺◆
  • -
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑# 【】  ◆殺◆
  • -
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑# 【】  ◆殺◆
  • -
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑# 【】  ◆殺◆
  • -
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑# 【】  ◆殺◆
  • -
  • ◆忍◆ ニンジャ名鑑# 【】  ◆殺◆
  • -
広告を非表示にする