読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニンジャスレイヤー公式ファンサイト:ネオサイタマ電脳IRC空間

近未来都市ネオサイタマを舞台としたサイバーパンク・ニンジャアクション小説「ニンジャスレイヤー」の日本語版公式ファンサイト。翻訳チームが運営しています。

リサーチ/レポート

懐かしのカートゥーンアニメ:忍偵ヌンチャック

ネギトロ丼がうまい。 ウワーッ! ナーツカシーイ! 忍偵ヌンチャックじゃないの。みんな小学生のころに夏休みとかに見てたよね。エッ? 知らないって? じゃあ教えてあげようじゃアーリマセンカ! それは1970年代にアメリカで制作され1980年代に日本語吹き…

ニンジャスレイヤー殺(キルズ)の関根光太郎先生にインタビューしてきました

「水曜日のシリウス」で好評連載中の「ニンジャスレイヤー殺(キルズ)」は、ニンジャスレイヤー本編とパラレルな世界を舞台に、より少年漫画色が強いアレンジをされているシリーズです。 ninjaheads.hatenablog.jp 作画の関根光太郎先生は本作が商業デビュ…

時間を守る強い味方、ニンジャスレイヤーの目覚ましボイスアプリが登場。事前登録開始

時間、守れていますか? 時間を守る事はとても大事です。なぜかというと、時間は有限であり、しかも、延ばしたり縮める事ができず、誰もが同じ量しか持っておらず、しかも共有のものだからです。 「いや、その前にだね…」オダワラ部長は胸ポケットから、葉巻…

礼儀作法「アイサツ」の極意。重大な原則を10のスキットで学べば、もう怖くない!

アイサツ、していますか? 4月の訪れまでもうすぐ。4月は新生活の季節。新社会人の季節ですね。アイサツの重要さが一年を通してもっとも身にしみる時期と言えるでしょう。 現代社会においても、古代社会においても、アイサツはとても大事です。アイサツとは…

ニューヨークの食べ物、ブロードウェイで観たもの、そしてボンド=サンとの対話

3月初旬、翻訳チームの一部は、ボンド=サンに直接会うためにニューヨークにいました。ニンジャスレイヤー第3部最終話の原稿を受け取り、フェイストゥフェイスでブリーフィングを受けるためです。ニューヨークから送られてきた断片的なメッセージと写真を…

「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」の地上波TV版が4月より放送開始!

2016年4月からスペシャルエディシヨン版地上波放送が予定されているニンジャスレイヤーのメディアミックス作品「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」の公式ウェブサイトが本日リニューアルされました! ウェブ配信版のラディカルな表現はそのままに、…

タイプ速度10倍で年収10倍!?ネオサイタマのハッカーに学ぶ4つのタイプ速度ブースト方法

タイピング、していますか? 1940年代前半に原初コンピューターであるコロッサスとかエニアックとかが電子計算をしてから長い年月が経った今、人類の文化はコンピューター無しには成り立たなくなりました。社会活動の舞台は物理世界を超え、電脳空間に移行し…

「押すな引け」の極意は、古事記にもあった! ハマっている作品を勧めすぎて逃げられる貴方へのクチコミ処方箋

身の回りのエンターテインメント・コンテンツ、楽しんでますか? 貴方が今ハマっている漫画アニメ映画ゲーム小説等のコンテンツを、一人で楽しむだけでなく、できるなら周囲の人を巻き込みたい……自分以外の人にも楽しんでもらいたい……コミュニケーションした…

ニンジャスレイヤーに関する10のよくある誤解

人間の脳はよく間違います。既存の何かと結びつけて誤解を引き起こし、多くの場合、本人はそれに気づきません。ニンジャスレイヤーもまた、日本における認知度がまだまだ低く、様々な誤解を受けます。今日は、インターネットを中心に散見される、ニンジャス…

「ブラック・レイン=サイバーパンク映画」説を検証する!

現在劇場公開中の「オデッセイ」は、火星にただ一人置き去りにされたマット・デイモンがディスコ音楽をかけながらジャガイモを育てるサバイバル・ファーミング映画で、こうして要素を並べただけでどう考えても面白い必見の映画だ。しかしもうひとつ、我々に…

あなたがTwitter上で作品を連載するうえで重要と思われること(02):虚無の暗黒がやってきたら

ニンジャスレイヤーのTwitterアカウント開設2000日記念で執筆した前回のエントリー↓ ninjaheads.hatenablog.jp が好評だったので、この記事の中で具体性にとぼしいフワっとしていた部分を、何か実例を交えた補足を書いたほうがよいかなと思い、今回の(02)を…

電子ネットワーク世界のせいで荒廃した自我を癒したい、MegademoやSumotori Dreamsで

ヒツジ そういえば最近、現実世界がだんだんネオサイタマみたいになってきた気がするなあ。サイバーパンク世界だったら、ダイヤルを回したり電脳ドラッグとかで気分を一発でパッと晴れやかにできたような気がするけど、ぼくのメガロ妄想かなあ? お姉さん ヒ…

オンラインストアを2年で成功へ導いたアップ・トゥ・デイトな理念:コケシマートebtenストア店主インタビュー

ニンジャスレイヤーの物理書籍には、エンターブレインのwebストアでのみ購入できるebtenDXパックと呼ばれる豪華版が存在する。そのグッズ内容としては、寿司湯のみ、寿司皿、トートバッグ、ビールグラスなど、およそ小説の付属品とは思えない魅力的なアイテ…

ヨロシサン製薬バイオテック第2営業部を退職しました

1月25日づけで、ヨロシサン製薬を退職しました。 ヨロシサン製薬といえば毎年の就職活動人気ランキングにおいて常に1位、2位を争う企業であり、魅力的な給与体系や充実した福利厚生、イノベーティブな職場環境で知られています。「なんで辞めるの?」「勿体…

最初の連載「ゼロ・トレラント・サンスイ」全文掲載:過酷なTwitter連載の開始点を振り返る!&その後のメディアミックスについて

SansuiそれはMinimalで美しいですね こんにちは! 以前のエントリで、ニンジャスレイヤーがいかにしてTwitterアカウントを立ち上げ、連載を行ってきたかについてご紹介しました。 ninjaheads.hatenablog.jp 今回は、実際そのTwitter連載第1話がどのような内…

完全ニンジャマニュアル(01):本場Amazon.comでニンジャ装束を買うにあたり最低限押さえたいポイント

ようこそ。「完全ニンジャマニュアル」ではあなたが完全にニンジャするために必要なエッセンスを、日本とアメリカにおけるニンジャ認識レベルの差異を確認しながら、様々なテーマに沿ってマニュアル化していく。第1回目のテーマは、ニンジャに欠かせないニ…

邪悪なニンジャが必ず直面!ニンジャスレイヤー遭遇時に備えて覚えておきたい6つの対処方法

一見すると順風満帆なビジネスでも…… あなたの邪悪なニンジャ組織の経営は順調ですか? どういった形態の邪悪なニンジャビジネスを営んでいるにせよ、あなたが必ず留意しておかなければならないリスクがあります。それはニンジャスレイヤーとの遭遇です。 死…

サイバーパンクって何?:ニンジャスレイヤー読者向けの入門用映画3選

ねえお父さん、サイバーパンクって何? え? サイバーパンク? 人間の自我とかが、うーん……。 こんな経験、ありますよね。サイバーパンクとは何なのでしょうか? これは難しいゼンモンドーのようなものです。答えは無いのかもしれません。発想を変え、そこに…

エピソードタイトルから辿る、ニンジャ参考音楽4選

タヌキ うわあ、「ネオサイタマ炎上1」で読んだ「レイジ・アゲンスト・トーフ」は、ソウカイヤのニンジャに扇動された労働者がトーフ工場を襲撃する暴動の光景を通して資本主義社会の人間疎外を描いたエピソードだったなあ。 スシ・バーでマグロとタマゴを迷…

一番くじバッジで2016春コーデに無慈悲なアクセント:キッチュ!パンク!アンドサイケデリック!

バンプレスト社より「一番くじMINI ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」が2016年1月9日より順次発売予定。ニンジャスレイヤーバッジが29種+シークレットが1種。これだけあれば、きっとあなたのフェイバリット・ニンジャが見つかるはずだ。今日はこ…

Twitter140字制限撤廃の噂? その時ニンジャスレイヤー連載はどう変化するのか

Twitterの140文字制限が近いうちに撤廃され、1ツイートあたり10000文字になるのではとのテック系ニュースが出ています。以前からこの手の話は何度か目にしていましたが、かなり具体的な時期まで噂されるようになってきました。 www.itmedia.co.jp このイン…

あなたがTwitter上で作品を連載するうえで重要と思われること:虚無の暗黒に挑むには

今日でニンジャスレイヤーのTwitter公式アカウントが開設から2000日目! そこで、Twitter上でのニンジャスレイヤーの歩みを振り返りつつ、Twitter上で小説を連載するうえで重要と思われることを我々なりにまとめてみたいと思います。もしTwitterを小説連載の…

2015年のネオサイタマ電脳IRC空間ベスト記事振り返り&2016年のニンジャブログビジョン

ドーモ、ネオサイタマ電脳IRC空間、つまりこのブログの担当、Tantouです。2015年のまとめとして、恒例となる振り返り記事を、当ブログに関して書いてみようと思います。ニンジャスレイヤー全体の2015年振り返りのほうはTwitter公式アカウントのほうで行われ…

知らないと損する?いま伸びている会社はみんな導入している!:クローンヤクザであなたの暗黒組織を合理化

人材不足に加えて最低賃金の上昇基調というダブルパンチが、多くの企業の来季以降収益に重い影を落としています。今よりもさらに人件費コストを抑え、無慈悲にカネを儲ける手段はもう残されていないのでしょうか? あなたのメガコーポにとっても、避けて通れ…

3大ニンジャ組織の特徴がよく分からない人向けガイド

就職先、決まりましたか? ニンジャスレイヤーには、邪悪なニンジャ組織が数多く登場します。その中でも第1部のソウカイ・シンジケート、第2部の主敵ザイバツ・シャドーギルド、第3部のアマクダリ・セクトは、3大ニンジャ組織と呼ぶにふさわしい魅力と個…

ニンジャスレイヤー3種のコミカライズは何が違う?

現在、ニンジャスレイヤーは偉大なコミックアーティストたちの手によって3種類のコミカライズ作品が展開されており、それぞれ全くビジュアルイメージや方向性が異なっている。今日は、3種のコミカライズについて改めてまとめてみよう。 ◆リアル! 骨太! …

スリケン・アンリーシュド:篠原保デザインの美術品めいた美しいスリケン・レプリカ予約開始。そしてスリケンの謎に迫る

このたび、ニンジャスレイヤーにとって欠かせない投擲武器、「スリケン」のレプリカが商品化される事となった。既に予約が開始されているこのアイテムは、実際我々も実物を確認したが、非常に美しい神秘的存在感を放っていた。今回はこの品物について紹介し…

ニンジャスレイヤーはどこから現れる? 決断的参戦シーンを振り返る(01):ソバ屋台エントリー……ドンブリと箸持参、敵の心を折る

当ブログ「ネオサイタマ電脳IRC空間」は、ニンジャスレイヤーの公式ファンサイト・ブログである。ロックンロールや映画の紹介などもおそらく行うが、メインコンテンツは「ニンジャスレイヤー」がいったいどんな物語なのか、どんな特徴的要素に彩られているか…

ニンジャスレイヤー第1巻は「これまでのあらすじ」からスタートする

◆「これまでのあらすじ」……。◆ ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 (1) 作者: ブラッドレー・ボンド,フィリップ・N・モーゼズ,わらいなく,本兌有,杉ライカ 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン 発売日: 2012/09/29 メディア: 単行本 購入: 40人 ク…