読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニンジャスレイヤー公式ファンサイト:ネオサイタマ電脳IRC空間

近未来都市ネオサイタマを舞台としたサイバーパンク・ニンジャアクション小説「ニンジャスレイヤー」の日本語版公式ファンサイト。翻訳チームが運営しています。

キャラ紹介「シルバーカラス」:慈悲なきツジギリストがヤモトに道を示す

今日はニンジャスレイヤーのエピソードの中でも名作と名高い「スワン・ソング・サング・バイ・ア・フェイデッド・クロウ」の登場人物であるニンジャ、シルバーカラスについて紹介します。 「イクサではない。ツジギリだ。誇る物など何も無い殺しだ。ただ己の…

キャラ紹介「アースクエイク&ヒュージシュリケン」:情け容赦ないソウカイ・シックスゲイツの手練

今日は「サプライズド・ドージョー」に登場してドラゴン・ドージョーとニンジャスレイヤーを苦しめた、ソウカイ・シックスゲイツの恐るべき手練、アースクエイクとヒュージシュリケンについての紹介記事です!

フォレスト・サワタリ(02):編笠、迷彩ニンジャ装束、妄想、狂気、それでも人気の理由を探る!

当ブログでは、Twitterタグを利用し、ブログ掲載許可のあるファンアートを募集して、登場キャラクター紹介コンテンツの強化をはかっています。これまでに、ニンジャスレイヤーやダークニンジャ、ユンコ、ブラックヘイズなど、様々な登場人物のファンアートを…

キャラ紹介「ユカノ&アムニジア」:リアルニンジャの孫娘にして、記憶喪失の革命戦士

今日のキャラ紹介記事は、第1部から第3部まで幅広く登場する「ドラゴン・ユカノ」と、彼女のもう一つの人格である「アムニジア」についてです。 物理書籍版のユカノ。しなやかさと柔らかさを感じさせる。 物理書籍版のアムニジア。ユカノ時よりも目つきが…

キャラ紹介「ブラックヘイズ」:霞網と爆薬と用心深さを武器に闇社会でメイクマネーする傭兵ニンジャ

「ニンジャといえば霞網」……あるとき、ボンド&モーゼズがそう考えたのかもしれません。基本的にカラテや直接攻撃でケリをつける戦闘スタイルが「ニンジャスレイヤー」の主たる登場人物の特徴ですが、なかにはこのブラックヘイズのように、設置型のトラップ…

キャラ紹介「ユンコ・スズキ」:戦闘用オイランドロイド・ボディの脳チップ再生者

今日のキャラ紹介記事は、第3部「不滅のニンジャソウル」編から登場となるネオサイタマ・サイバーゴスガールのユンコ・スズキです。 「やってやるッ! 私はカワイイだッ!」 つい先日Twitter連載が終わった最新エピソード「アンダーワールド・レフュージ」…

キャラ紹介ブログ記事用のウキヨエ募集を開始します

ニンジャスレイヤーはTwitter上でリアルタイム更新されている作品であるため、SNSの特性を活かしたファンコミュニティが活発です。たとえば、ハッシュタグ「 #ウキヨエ 」上には、ニンジャヘッズの手によるイラストレーションや立体作品などのクリエイション…

ニンジャスレイヤー第三部最大の敵!天から下りし雷の化身、アガメムノン

ニンジャスレイヤーの戦いは第一部の対ソウカイ・シンジケート、第二部のザイバツ・シャドーギルドを経て、第三部に至り、新たな邪悪なるニンジャ組織を相手にしています。組織の名はアマクダリ・セクト。ラオモト・カンの実子であるラオモト・チバをトップ…

ニンジャ史の生き字引き? 気ままに暮らす胡乱なメッセンジャー:フィルギア(01)

「ラスト・ガール・スタンディング」は女子高生ニンジャのヤモト・コキが初登場したエピソードですが、もう一人の主人公としてスーサイドというニンジャが設定されています。彼もヤモト同様、高校生にしてニンジャに覚醒し、暴力の世界に呑まれていきます。…

裸眼を見ればニンジャスレイヤーですら即死! 恐るべき一撃必殺のジツの使い手:【キャラ紹介】ビホルダー

本日は初心に帰り、オーソドックスな登場人物紹介スタイルで、ニンジャスレイヤーを苦しめる邪悪なニンジャを紹介していこうと思います。 「貴様には、生きたリモコン時限爆弾になってもらう。プラスチック・バクチクを抱えてトーフ・ジェネレーターに飛び込…

ラオモト帝王学で、あなたの組織運営はもっと強化できる!:ソウカイ・シンジケートの首領、ラオモト・カン(01)

新入社員のリクルートと教育、順調ですか? 「どうもガッツが感じられない……」「もっとギラギラした有能な新人がほしい……」と悩んでいる貴方! ガッツの足りない新人像「え、ボクの歓迎会ですか? 用事があるんで休みま〜す」 新入社員のクオリティをどうこ…

事象は殺せない。遮るもの全てを叩き潰す破壊概念:ランペイジ

今回はニンジャスレイヤー第二部において強烈な存在感を放つヴィラン、ランペイジを紹介しよう。イラストレーションからも分かる通り、とてつもなく巨大なサイバネアームを持つ異様なニンジャである。このアームで殴られるとどうなるか想像してみていただき…

ヤクザ+天狗=贖罪の天使!? 孤高のニンジャハンター:ヤクザ天狗(01)

昨日、ニンジャスレイヤーTwitter連載の最新エピソード「アンエクスペクテッド・ゲスト」がついに完結しました! 終盤セクションでは「ヤクザ天狗」というキーワードが夜と朝とにTwitterトレンド入りし、「ヤクザ天狗とは?」などの声が飛び交ったようです。…

野望は格差社会の実現! 邪悪なるニンジャ貴族:イグゾーション

ネオサイタマにはソウカイ・シンジケートあり。では、西のキョート共和国に存在する邪悪なニンジャ組織といえば何でしょう。それは「ザイバツ・シャドーギルド」です。 キョート共和国。長い歴史と伝統の重み、碁盤の目のように整然と整備された区画、等間隔…

ゾンビーでニンジャ! 生きながら腐り続ける、元殺し屋の一匹狼アウトローニンジャ:ジェノサイド(01)

ニンジャスレイヤーはサイバーパンク・ニンジャアクション小説であり、当然ながらニンジャが登場します。しかしゾンビーも登場するのです。つまりゾンビーのニンジャです。ゾンビーもニンジャも同じくらいクールですので、ゾンビーのニンジャがクールでない…

バイオ研究員から脱サラした、妄想持ちの危険ニンジャ:フォレスト・サワタリ(01)

ニンジャスレイヤーに登場するニンジャ組織は、ソウカイヤやザイバツといった大規模な組織だけではありません。今日紹介するのは、独立ニンジャ勢力のひとつサヴァイヴァー・ドージョーの主、異形のバイオニンジャを率いるフォレスト・サワタリです。 「馬鹿…

読者コーナーで質問に答えるニンジャが存在する!:ザ・ヴァーティゴ

かつて、利用者が匿名の質問者からの質問に答える事ができる「The Interviews」というウェブサービスに、ニンジャが出現した事があります。彼はニンジャスレイヤーに関する読者の質問に答え、設定の疑問を解消するとともに、ニンジャスレイヤー本編にも登場…

モデルはナチスドイツ空軍の急降下爆撃機?大凧を操る斥候奇襲ニンジャ:ヘルカイト

あけましておめでとうございます、Tantouです。日本を舞台としているニンジャスレイヤーには当然、凧あげ、独楽回し、シシマイなど、お正月じみたモチーフの敵ニンジャも多数登場します。今日はその中から、ヘルカイトを紹介します。 「次はこうはいかんぞ、…

12歳の暴君、アマクダリ・セクト総帥、ソウカイヤの後継者:ラオモト・チバ(01)

今回の登場人物紹介は、昨日のニンジャ組織記事で「アマクダリ・セクト」の総帥として名前が挙げられていたラオモト・チバだ。なお今回から、登場人物紹介記事ではそのキャラクターの二つ名や異名、キャッチフレーズなどがタイトルの頭につけられる。 「……カ…

登場人物紹介:シャドウウィーヴ(01):暗黒ハイクを詠むダークサイド高校生ニンジャ

今回の登場人物紹介は、ヤモトやショーゴーとは異なり、いわゆるダークサイドに属して何度もニンジャスレイヤーと戦うことになる高校生ニンジャ、シャドウウィーヴだ。 「……お前に俺のジツは破れない。俺の空はお前の空よりも暗い……」 【シャドウウィーヴ】 …

登場人物紹介:ナンシー・リー(01):勇敢なるLAN直結ハッカー

今回の登場人物紹介は、ニンジャスレイヤーの盟友と呼ぶに相応しい勇敢なる女ハッカー、ナンシー・リーにスポットライトを当てよう。彼女は第1部の初期から最新の第3部まで長期にわたって登場するキャラであり、物語中の役割も部ごとに大きく変遷している…

登場人物紹介:デスドレイン(01):神話的なニンジャの力を得た下劣な凶悪犯罪者

今回の登場人物紹介はデスドレイン。数多いヴィラン・ニンジャの中でも、強い印象を残す存在だ。 「最高最高最高最高だぜ!」 【デスドレイン】 薄汚く不穏なニンジャネームを持つ彼の本名はゴトー・ボリス。良心の類いをおよそ持ち合わせず、確たる野心も持…

登場人物紹介:シルバーキー:やるときはやる、精神潜行ニンジャ

シルバーキーは特異なジツを操るキョート出身のニンジャであり、ニンジャでありながらニンジャスレイヤーのサイドキック的な役割をしばしば果たす重要な存在だ。 「俺だ!」 ◆シルバーキー◆ ※ファンアートを募集し、当エントリにて一部、引用掲載を行いまし…

カタナ、オリガミ、桜。苦闘の中で成長するニンジャ:ヤモト・コキ

登場人物紹介記事の第4弾は、女子高生ニンジャのヤモト・コキだ。 主人公ニンジャスレイヤーに次いで立体化やコラボ企画への出張が多い、アイコニックな女性キャラである(写真:アクアマリン社製品)。「ニンジャスレイヤーのストーリーは詳しく知らないが…

登場人物紹介:タカギ・ガンドー(01)

登場人物紹介記事の第3弾は、最新刊「キリング・フィールド・サップーケイ」の書き下ろし作品「ザ・ブラック・ハイク・マーダー」に登場し、Twitter本連載「デス・ヴァレイ・オブ・センジン」にも登場しているこの男、私立探偵タカギ・ガンドーだ。 「ああ…

キャラ紹介:ダークニンジャ:鎧の下に野心の炎を宿すアンチ・ヒーロー

ダークニンジャ。悪に身を染めた恐るべきニンジャ戦士であり、裏の主人公とも言うべき存在である。 「畏れよ。貴様は我が奥義の入口にすら立てぬ」

ネオサイタマの死神:ニンジャスレイヤー(01)

キャラ紹介記事の第一弾は、主人公であるニンジャスレイヤー(フジキド・ケンジ)です。様々なビジュアルイメージとともに、ニンジャスレイヤーの魅力に迫ってみましょう。 「ニンジャ……殺すべし!」 ◆ニンジャスレイヤー◆ ニンジャ抗争にまきこまれて妻子を…

ニンジャ名鑑まとめ#1

余り知られていない事実ですが、最新のニンジャ名鑑はツイッター上のニンジャスレイヤー公式アカウントの「お気に入り」でチェックできます。 有志の方が纏めてくれたトゥギャッター版もあります(ありがとうございます)。 ◆忍◆ ニンジャ名鑑#01 【ニンジャ…

ニンジャ名鑑まとめ#2

◆忍◆ ニンジャ名鑑#225 【スパルタカス】 ◆殺◆ アマクダリ・セクト所属、古代ローマカラテのタツジン。その極限の熟練により、クローンヤクザの頭を撫でるだけで殺し、並のニンジャであれば肩に手を触れただけで心停止させる。さらには敵の思考パルスを読み…