ニンジャスレイヤー公式ファンサイト:ネオサイタマ電脳IRC空間

近未来都市ネオサイタマを舞台としたサイバーパンク・ニンジャアクション小説「ニンジャスレイヤー」の日本語版公式ファンサイト。翻訳チームが運営しています。

キャラ紹介「バジリスク」:アイアンオトメを駆る戦闘狂ニンジャ


今日は「ストレンジャー・ストレンジャー・ザン・フィクション」に登場した第1部屈指の強敵、バジリスクを紹介します!

f:id:NinjaHeads:20131024174404j:plain

「世の中には二種類の人間がいる。ニンジャとクズだ! そしてニンジャは二種類に分かれる。命令を遂行する飼犬! あるいは殺しを愉しみ、命を食って生きる真の戦士だ!」

 

◆バジリスク◆

元ザイバツ・シャドーギルド所属。ヘビニンジャ・クランのニンジャソウル憑依者。身長は約188cm。眼の色は赤(イビルアイ)。蛇のウロコを思わせる硬質のニンジャ装束。強靭な体躯と、蛇めいた柔軟性をもち合わせる。インテリジェント重モーターサイクル、短剣、フランベルジュ、アフリカ投げナイフめいたスリケンといった多彩な武器に加えて、ドク・ジツとフドウカナシバリ・ジツを使いこなす戦闘狂。ウォーロックと組み、ソウカイ・シンジケートの簒奪を企てた。

f:id:NinjaHeads:20161109125835p:plain

アニメイシヨン版バジリスクは、マッシヴさと蛇めいた柔軟性がさらに強調されている。

続きを読む

キャラ紹介「ウォーロック」:奇怪な運命を辿る邪悪なマインドハッカー

 


今日はソウカイヤきっての権謀術数外道ニンジャ、ウォーロックについての紹介記事です!

「ホホホホホ……あなたのイドを、いただきます!」 

 

続きを読む

キャラ紹介「ソニックブーム」:ソウカイヤのスカウト部門にして「ビガー・ケイジズ」の体現者

 

ダイダロスに引き続き、シックス・ゲイツのニンジャであり、1エピソードの登場ながら根強い人気を持つ存在、ソニックブームについての紹介記事です!

 

 

続きを読む

キャラ紹介「ダイダロス」:ソウカイヤのネットセキュリティ担当


今日は「ワン・ミニット・ビフォア・ザ・タヌキ」に登場してナンシー・リーと激しい電脳戦を繰り広げたハッカーニンジャ、ダイダロスについての紹介記事です!

f:id:NinjaHeads:20131024174234j:plain

「ファイアウォールなど、私の前ではショウジ戸にも等しい」

続きを読む

物理書籍最新刊「リフォージング・ザ・ヘイトレッド」2016年11月30日発売!

 

 

敗北。暗殺。開戦。沸き上がる憎悪と憤怒……!

そして、復讐。

 

憎悪に始まり憎悪に終わる! ニンジャスレイヤー物理書籍最新刊【リフォージング・ザ・ヘイトレッド】2016年11月30日発売! 復讐の時だ!

 

f:id:NinjaHeads:20161104094322j:plain

前巻「開戦前夜ネオサイタマ」において、アマクダリ・セクトのニンジャ「インターセプター」の強力無比なカラテの前に敗北したニンジャスレイヤー。ナラク・ニンジャの力すら封じられ、人知れずドリームランド埋め立て地で目を覚ました彼の眼前にいたのは、自らをリアルニンジャと称する謎の老人「マスター・ヴォーパル」であった。

アマクダリの陰謀はその周到さを時と共に増し、アガメムノンは支配の力をますます強力なものとしてゆく。己のイクサの意味に揺らぎを覚え、決断的なカラテを発揮しきれずにいたニンジャスレイヤーは、敵に対して後れを取り、ロケット基地建設の陰謀は阻止できず、キョート・ネオサイタマ間の戦争も勃発してしまった。

「お前の不甲斐のないカラテを鍛え直してやるッてンだよ!」かつてバジリスクやニーズへグを育てたと豪語する胡乱な老人マスター・ヴォーパルとの出会いを通して、ニンジャスレイヤー=フジキド・ケンジはイクサの光明を見出すことはできるのか……!?

 

加速する憎悪! 連鎖する復讐劇! シリーズ累計150万部突破!

 

ニンジャスレイヤー リフォージング・ザ・ヘイトレッド

ニンジャスレイヤー リフォージング・ザ・ヘイトレッド

  • 作者: ブラッドレー・ボンド,フィリップ・N・モーゼズ,わらいなく,本兌有,杉ライカ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/11/30
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

続きを読む

2016年9月発売のコミカライズ新刊と、「レガシーズ・オブ・メガトリイ」!


ドーモ、ブログのTantouです。8月はニンジャスレイヤー第3部「不滅のニンジャソウル」編のラストスパート連載で、翻訳チームほぼ全員がニルヴァーナに渡りかけていましたが、ようやく新たなニンジャの動きをお伝えすることができるようになってきました。久々の更新となる今回は、9月発売のコミック新刊2冊と、11月末発売予定の物理書籍最新刊「リフォージング・ザ・ヘイトレッド(仮)」の収録エピソード情報をレポートします!

 

ゲイシャ・カラテ・シンカンセン・アンド・ヘル!

ニンジャスレイヤー(9) ?ゲイシャ・カラテ・シンカンセン・アンド・ヘル(イチ)?<ニンジャスレイヤー> (角川コミックス・エース)

今度はキョートでニンジャを殺す! コンプティーク誌上で第一部「ネオサイタマ炎上編」の連載が続く中、コンプエース誌のダブル連載で一足早くキョート行シンカンセンに乗り込んだフジキド! だがそこにはジェノサイドを輸送中のザイバツニンジャや、ジェノサイドと少なからぬ因縁を持つゲイシャのユリコが乗り込んでいた。ゼンめいたスペクタクルに溢れる第2部初期の名作「ゲイシャ・カラテ・シンカンセン・アンド・ヘル」の前編が、早くもコミック単行本で登場! 9月26日発売です。

 

ニンジャスレイヤー(9) ?ゲイシャ・カラテ・シンカンセン・アンド・ヘル(イチ)?<ニンジャスレイヤー> (角川コミックス・エース)
 

 

ebtenDXパックはオハギとビキニ!

 「ゲイシャ・カラテ〜」にはまだ登場しませんが、ワタナベ=サンも一足早くグッズ化です。この湯呑みでお茶を飲んでオハギを食べたら遥かに良さそうですね!

 

 

ジ・アフターマス! 

ニンジャスレイヤー殺(4) (シリウスKC)

 

水曜日のシリウスで連載中の「ニンジャスレイヤー殺(キルズ)」は、原作者監修のもと少年漫画色の強いアレンジがなされているシリーズです。最新刊第4巻が2016年9月9日に発売! ここからさらにストーリーが小説版と異なっていきます。ユカノの活躍も実際増え、1部時系列の補完的な楽しみがあります! 巻末のニンジャサイバネギミック紹介も実際充実。初期ラフも含め、センチピード&ガントレットは特に必見です!

 

ninjaheads.hatenablog.jp

ニンジャスレイヤー殺(4) (シリウスKC)

ニンジャスレイヤー殺(4) (シリウスKC)

  • 作者: 関根光太郎,本兌有,杉ライカ,ブラッドレー・ボンド,フィリップ.エヌ・モーゼズ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/09/09
  • メディア: コミック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

続きを読む

最新VRゲーム「NINJA SLAYER GO」の遊び方

 
ようこそ! あなたはニンジャです。「NINJA SLAYER GO」 は、目の前の退屈な現実世界をサイバーパンクとニンジャによってハックする、最高に刺激的でソーシャルなVRゲームです。あなたはプレイヤーニンジャとなって外を歩くので、運動不足の解消になり、明るく前向きで社交的な性格になってスタイルも良くなります。しかも「NINJA SLAYER GO」は無料でプレイでき、スマッホなどの電子デバイスを携行する必要もありません。さっそく今日プレイしなさい!
 
1:ドージョーを構築する
プレイヤーの起点となるドージョーを決めましょう。それは家の自分の部屋、オフィスの空き会議室やトイレ、あるいは森など、社会からの干渉をシャットアウトできる場所であれば、どこでも構いません。別売りの「NINJA SLAYER GO PLUS」を持っている人は、そのニンジャ装束一式を身につけてください(または頭にTシャツを巻きつけてください)。
 

f:id:NinjaHeads:20160718195052j:plain