読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニンジャスレイヤー公式ファンサイト:ネオサイタマ電脳IRC空間

近未来都市ネオサイタマを舞台としたサイバーパンク・ニンジャアクション小説「ニンジャスレイヤー」の日本語版公式ファンサイト。翻訳チームが運営しています。

イントロダクション:サツバツ!ニンジャが出て殺す!

入門記事 入門キット

世界全土を電子ネットワークが覆いつくし、サイバネティック技術が普遍化した未来。宇宙殖民など稚気じみた夢。人々は灰色のメガロシティに棲み、夜な夜なサイバースペースへ逃避する。政府よりも力を持つメガコーポ群が、国家を背後から操作する。ここはネオサイタマ。鎖国体制を敷く日本の中心地だ。
−「メリークリスマス・ネオサイタマ」より

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 (1)

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 (1)

  • 作者: ブラッドレー・ボンド,フィリップ・N・モーゼズ,わらいなく,本兌有,杉ライカ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2012/09/29
  • メディア: 単行本
  • 購入: 40人 クリック: 2,071回
  • この商品を含むブログ (86件) を見る

続きを読む

ゲイシャとオハギ! 無印コミカライズ10巻&11巻、本日同時発売!

本日、ニンジャスレイヤーの無印コミカライズ最新刊が2冊同時発売。第1部と第2部の傑作をそれぞれ見事にコミカライズした、ニンジャアトモスフィア溢れる作品です。そして、2冊同時です! 一冊で油断せずに、書店で抜かりなく目を光らせてください。ゲイシャとニンジャが目印です!

 

ニンジャスレイヤー (10)~ゲイシャ・カラテ・シンカンセン・アンド・ヘル(ニ)

ニンジャスレイヤー(10)?ゲイシャ・カラテ・シンカンセン・アンド・ヘル(ニ)?<ニンジャスレイヤー> (角川コミックス・エース)

ニンジャとカラテと、男と女……。キョート行きのシンカンセン車中にて、ザイバツ・ニンジャたちとの集団戦闘はクライマックス! ゾンビーニンジャ・ジェノサイドとゲイシャ・ユリコの終着駅は、果たしてジゴクか……!

ジェノサイドの情け容赦無い回転バズソーカラテと、ユリコのビキニマシンガンカラテが大迫力で迫る! 複数視点で絡み合う血みどろの死闘が、やがてゼンに満ちた物悲しい静けさへと収束してゆく、第2部特有のショッギョ・ムッジョ・アトモスフィアに満ちた一編です。

 

ニンジャスレイヤー (11)~フィスト・フィルド・ウィズ・リグレット・アンド・オハギ~

ニンジャスレイヤー(11)?フィスト・フィルド・ウィズ・リグレット・アンド・オハギ?<ニンジャスレイヤー> (角川コミックス・エース)

後悔にまみれた男の哀愁。ニンジャ、殺すべし……! ダークニンジャとの死闘で重傷を負ったニンジャスレイヤーことフジキド・ケンジは、あるヨージンボーの男と出会う。悲しみを背負った男たちの、ハードボイルドニンジャ活劇!

「これでニンジャスレイヤーの奥深さとワビサビの虜になった」という人も多い、第1部の傑作短編「フィスト・フィルド・ウィズ・リグレット・アンド・オハギ」。第1部らしい仄暗さと火花のようなカラテに溢れた名作です。 また後半には「ストレンジャー・ストレンジャー・ザン・フィクション」を収録。物語はいよいよ「ネオサイタマ炎上」編のクライマックスへと向かいます!

 

 

来週のDHTレディオには、コミカライズを担当している余湖さん&田畑さんがゲストとして登場!

f:id:NinjaHeads:20161210122328j:plain

DHTレディオは、ダイハードテイルズによるDIYレディオ放送です。月1回、ツイキャスで生配信しています。今回は「無印コミカライズ10巻&11巻」発売記念回として、2016年12月16日(金)の夜20:00くらいから放送開始予定!

ツイキャス配信アドレス: http://twitcasting.tv/dhtls/

DHTレディオへのおたより受付

ツイッターの @DHTLS 宛に、「【DHTレディオ第6回】」と頭につけたツイートを送ってください。受付期間は2016年12月10日(土)の12:00から、12月15日(木)の23:59までです。ニンジャスレイヤーに関しての質問、余湖さんや田畑さんへの質問、ダイハードテイルズについての質問、どんなものでも大丈夫です。ひとり何通でも大丈夫です。なお選ばれるかどうかはあなたの運次第。

今回はスペシャルゲストに余湖さんと田畑さん! いろいろ質問するチャンスです。いつもよりおたよりの受付期間を長く取っていますが、前日夜の締め切りとなっていますのでご注意ください。来週の放送をおたのしみに!

(Tantou)

ニンジャスレイヤー第4部、そしてNINJA SLAYER PLUS、始まる!

 

f:id:NinjaHeads:20161201131745j:plain

 衝撃の第3部ラストから2ヶ月の沈黙を経て、Twitter上でついに連載開始されたニンジャスレイヤー第4部「エイジ・オブ・マッポーカリプス」! そして11月1日からダイハードテイルズのnote上でスタートした「NINJA SLAYER PLUS」。今回はそのふたつについてレポートします!

 

続きを読む

「このライトノベルがすごい!2017」の「単行本・ノベルズ部門」でニンジャスレイヤーが6位を獲得

 

このライトノベルがすごい! 2017

このライトノベルがすごい! 2017

 

 

今年度から投票基準が変わったようで、「このライトノベルがすごい!2017」の「単行本・ノベルズ部門」でニンジャスレイヤーが6位を獲得! 男性キャラ部門でもフジキド・ケンジ(ニンジャスレイヤー)が6位を獲得しています。さらに、女性キャラ部門では20位以内に入ったヤモト・コキとナンシー・リーのピックアップも。イラストレーションを担当しているわらいなくさんへのインタビューなども掲載。興味のある方はぜひ読んでみてください。

投票ありがとうございました!

キャラ紹介「ラオモト・カン」(02):混迷の時代のリーダーシップとイノベーション精神

 

f:id:NinjaHeads:20161112152600p:plainイノベーション、してますか? 先の見通せない世界情勢。混迷を続ける社会。いま組織のリーダーに求められるのは、強靭なカリスマ性イノベーティブな精神です!

 

f:id:NinjaHeads:20161112152446j:plain

 

今日のブログはソウカイ・シンジケートの首領「ラオモト・カン」の第2回目のキャラ紹介です。ネオサイタマの暗黒メガコーポビジネスにイノベーティブな風を起こし続け、さらにはその潤沢な資金と決断的なリーダーシップでネオサイタマ知事にも立候補した、ネコソギ・ファンド社CEOラオモト・カンとしての側面に迫ろうと思っています。

f:id:NinjaHeads:20131024174627j:plain

「ムハハハハ! これはチョージョー! 大変お世話になっております! ムッハハハハハハ!」

◆ラオモトの基本データはこちらの記事から◆

ninjaheads.hatenablog.jp

 

 

続きを読む

キャラ紹介「シルバーカラス」:慈悲なきツジギリストがヤモトに道を示す

キャラ紹介


今日はニンジャスレイヤーのエピソードの中でも名作と名高い「スワン・ソング・サング・バイ・ア・フェイデッド・クロウ」の登場人物であるニンジャ、シルバーカラスについて紹介します。

f:id:NinjaHeads:20161110165100j:plain

「イクサではない。ツジギリだ。誇る物など何も無い殺しだ。ただ己のカネの為に殺してきた」

続きを読む

キャラ紹介「バジリスク」:アイアンオトメを駆る戦闘狂ニンジャ


今日は「ストレンジャー・ストレンジャー・ザン・フィクション」に登場した第1部屈指の強敵、バジリスクを紹介します!

f:id:NinjaHeads:20131024174404j:plain

「世の中には二種類の人間がいる。ニンジャとクズだ! そしてニンジャは二種類に分かれる。命令を遂行する飼犬! あるいは殺しを愉しみ、命を食って生きる真の戦士だ!」

 

◆バジリスク◆

元ザイバツ・シャドーギルド所属。ヘビニンジャ・クランのニンジャソウル憑依者。身長は約188cm。眼の色は赤(イビルアイ)。蛇のウロコを思わせる硬質のニンジャ装束。強靭な体躯と、蛇めいた柔軟性をもち合わせる。インテリジェント重モーターサイクル、短剣、フランベルジュ、アフリカ投げナイフめいたスリケンといった多彩な武器に加えて、ドク・ジツとフドウカナシバリ・ジツを使いこなす戦闘狂。ウォーロックと組み、ソウカイ・シンジケートの簒奪を企てた。

f:id:NinjaHeads:20161109125835p:plain

アニメイシヨン版バジリスクは、マッシヴさと蛇めいた柔軟性がさらに強調されている。

続きを読む