読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニンジャスレイヤー公式ファンサイト:ネオサイタマ電脳IRC空間

近未来都市ネオサイタマを舞台としたサイバーパンク・ニンジャアクション小説「ニンジャスレイヤー」の日本語版公式ファンサイト。翻訳チームが運営しています。

イントロダクション


界全土を電子ネットワークが覆いつくし、サイバネティック技術が普遍化した未来。 宇宙殖民など稚気じみた夢。人々は灰色のメガロシティに棲み、夜な夜なサイバースペースへ逃避する。政府よりも力を持つメガコーポ群が、国家を背後から操作する。ここはネオサイタマ。鎖国体制を敷く日本の中心地だ。(「メリークリスマス・ネオサイタマ」より
 

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 (1)

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 (1)

  • 作者: ブラッドレー・ボンド,フィリップ・N・モーゼズ,わらいなく,本兌有,杉ライカ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2012/09/29
  • メディア: 単行本
  • 購入: 40人 クリック: 2,071回
  • この商品を含むブログ (87件) を見る
 


親愛なる読者の皆さんへ、そしてアニメから本作品を知った初めての皆さんへ。このブログは、ニンジャスレイヤー翻訳チームによって運営されています。「ニンジャスレイヤーとは一体何なのか?」「もしかして、これはただのアイエエエの話ではないのでは?」と気になってきた方は、このサイトの入門キットなどを読んでみてください。または上で紹介した「ネオサイタマ炎上1」を読むのが最も手っ取り早くかつ確実な方法です(Kindle版もあります)。そこには、あなたに必要なニンジャアトモスフィアが全て詰まっています。

2016年9月発売のコミカライズ新刊と、「レガシーズ・オブ・メガトリイ」!

メディアミックス 物理書籍小説 最新情報


ドーモ、ブログのTantouです。8月はニンジャスレイヤー第3部「不滅のニンジャソウル」編のラストスパート連載で、翻訳チームほぼ全員がニルヴァーナに渡りかけていましたが、ようやく新たなニンジャの動きをお伝えすることができるようになってきました。久々の更新となる今回は、9月発売のコミック新刊2冊と、11月末発売予定の物理書籍最新刊「リフォージング・ザ・ヘイトレッド(仮)」の収録エピソード情報をレポートします!

 

ゲイシャ・カラテ・シンカンセン・アンド・ヘル!

ニンジャスレイヤー(9) ?ゲイシャ・カラテ・シンカンセン・アンド・ヘル(イチ)?<ニンジャスレイヤー> (角川コミックス・エース)

今度はキョートでニンジャを殺す! コンプティーク誌上で第一部「ネオサイタマ炎上編」の連載が続く中、コンプエース誌のダブル連載で一足早くキョート行シンカンセンに乗り込んだフジキド! だがそこにはジェノサイドを輸送中のザイバツニンジャや、ジェノサイドと少なからぬ因縁を持つゲイシャのユリコが乗り込んでいた。ゼンめいたスペクタクルに溢れる第2部初期の名作「ゲイシャ・カラテ・シンカンセン・アンド・ヘル」の前編が、早くもコミック単行本で登場! 9月26日発売です。

 

ニンジャスレイヤー(9) ?ゲイシャ・カラテ・シンカンセン・アンド・ヘル(イチ)?<ニンジャスレイヤー> (角川コミックス・エース)
 

 

ebtenDXパックはオハギとビキニ!

 「ゲイシャ・カラテ〜」にはまだ登場しませんが、ワタナベ=サンも一足早くグッズ化です。この湯呑みでお茶を飲んでオハギを食べたら遥かに良さそうですね!

 

 

ジ・アフターマス! 

ニンジャスレイヤー殺(4) (シリウスKC)

 

水曜日のシリウスで連載中の「ニンジャスレイヤー殺(キルズ)」は、原作者監修のもと少年漫画色の強いアレンジがなされているシリーズです。最新刊第4巻が2016年9月9日に発売! ここからさらにストーリーが小説版と異なっていきます。ユカノの活躍も実際増え、1部時系列の補完的な楽しみがあります! 巻末のニンジャサイバネギミック紹介も実際充実。初期ラフも含め、センチピード&ガントレットは特に必見です!

 

ninjaheads.hatenablog.jp

ニンジャスレイヤー殺(4) (シリウスKC)

ニンジャスレイヤー殺(4) (シリウスKC)

  • 作者: 関根光太郎,本兌有,杉ライカ,ブラッドレー・ボンド,フィリップ.エヌ・モーゼズ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/09/09
  • メディア: コミック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

また今回も各種書店特典が充実しています!

 

レガシーズ・オブ・メガトリイ

そして、2016年11月発売予定のニンジャスレイヤー物理書籍最新刊「リフォージング・ザ・ヘイトレッド(仮)」の収録予定作品がすべて決定しました! 以下のとおりです:

  • リフォージング・ザ・ヘイトレッド
  • ヒア・カムズ・ザ・サン
  • ウィアード・ワンダラー・アンド・ワイアード・ウィッチ
  • リヴィング・ウェル・イズ・ザ・ベスト・リヴェンジ 
  • レガシーズ・オブ・メガトリイ【書き下ろし】
  • レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド(前編)

 

「レガシーズ・オブ・メガトリイ」の主な登場人物は、アガメムノン、アルゴス、エシオ・カタリ、ネコチャンです。まだ作業中ですが、原作者二人から届いた原稿を読む限り、ページ数は40前後となる見込みです。Y2Kと電子戦争の中で滅びた暗黒メガコーポ「メガトリイ社」の詳細が徐々に明らかになり、3部クライマックスへと向かうパズルのピースがどんどん揃っていきます。また、物理書籍ではこれがエシオの初登場となりますので、イラストも今から楽しみですね!

もちろん各エピソードともに、いつものように加筆修正が行われています。物理書籍最新刊については、また発売日などが決定したら特集記事を組む予定です。お楽しみに!

 

(Tantou)

 

最新VRゲーム「NINJA SLAYER GO」の遊び方

はてなブックマーク100超え
 
ようこそ! あなたはニンジャです。「NINJA SLAYER GO」 は、目の前の退屈な現実世界をサイバーパンクとニンジャによってハックする、最高に刺激的でソーシャルなVRゲームです。あなたはプレイヤーニンジャとなって外を歩くので、運動不足の解消になり、明るく前向きで社交的な性格になってスタイルも良くなります。しかも「NINJA SLAYER GO」は無料でプレイでき、スマッホなどの電子デバイスを携行する必要もありません。さっそく今日プレイしなさい!
 
1:ドージョーを構築する
プレイヤーの起点となるドージョーを決めましょう。それは家の自分の部屋、オフィスの空き会議室やトイレ、あるいは森など、社会からの干渉をシャットアウトできる場所であれば、どこでも構いません。別売りの「NINJA SLAYER GO PLUS」を持っている人は、そのニンジャ装束一式を身につけてください(または頭にTシャツを巻きつけてください)。
 

f:id:NinjaHeads:20160718195052j:plain

第3部最終話「ニンジャスレイヤー:ネヴァーダイズ」後半戦へ!

 

現在Twitter上で連載中の「ニンジャスレイヤー:ネヴァーダイズ」は、先週セクション完結した「5:ダンス・トゥ・ツキ・ヨミ」で前半戦が終了! 今週から後半戦が開始となります。「1:オハカ・エピタフ」から「5:ダンス・トゥ・ツキ・ヨミ」までの流れを大まかに追ってみましょう! 


またオヒガンと電子ネットワークに関するリー先生の新たな研究メモも発見されましたので、あわせて掲載します。

続きを読む

壮絶なるニンジャスレイヤー誕生秘話! 無印コミカライズ最新刊(8)、2016年7月9日発売!

メリー・クリスマス・ネオサイタマ! 

f:id:NinjaHeads:20160704225853j:plain

 見本誌がほんやくアジトに届きました! コンプティークで連載中のニンジャスレイヤー無印コミカライズ、最新刊「ニンジャスレイヤー(8) メリー・クリスマス・ネオサイタマ」が2016年7月9日発売! 

「ボーン・イン・レッド・ブラック」も収録され、事実上のニンジャスレイヤー誕生秘話となっています。フジキド・ケンジがいかにしてニンジャスレイヤーになったのか? 復讐に燃えるダークヒーローの壮絶なオリジンがついに語られます! 

重金属酸性雪に覆われたネオサイタマで

f:id:NinjaHeads:20160704224555j:plain

クリスマス・イブの夜、マルノウチ・スゴイタカイビルで、フジキド・ケンジは妻子を失った。ニンジャ抗争に巻き込まれて。

再びクリスマスの夜がネオサイタマに近付く中、ヨロシサン製薬のクローンマッポ導入を阻まんとするネオサイタマ市警の評議員たちが、次々に不可解な死を遂げ始めた。ソウカイ・シンジケートと暗黒メガコーポの魔手はついに、ネオサイタマ市警の良心たる、重鎮ノボセ・ゲンソンにまで忍び寄る。その時、ニンジャスレイヤーは。

飛び交う重金属弾。スリケン。そして血飛沫。マッポーの世に救いはあるのか。

ただただ壮絶で、美しい。第1部の傑作短編にも数えられるこのエピソードからニンジャスレイヤーの世界に入るのも全く問題なしです。ぜひ! 

ニンジャスレイヤー (8) 〜メリー・クリスマス・ネオサイタマ〜 (カドカワコミックス・エース)

ニンジャスレイヤー (8) 〜メリー・クリスマス・ネオサイタマ〜 (カドカワコミックス・エース)

  • 作者: 余湖裕輝,ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼズ,田畑由秋,本兌有・杉ライカ,わらいなく・余湖裕輝
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2016/07/07
  • メディア: コミック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

DXパックで状況判断だ!

「メリー・クリスマス・ネオサイタマ」には、ebtenDXパック(¥3,650)もあります。Tシャツがついてこの値段は実際安い!

付属するアイテムは以下のとおり:

f:id:NinjaHeads:20160704224943j:plain

◆ニンジャスレイヤーTシャツ(コミックス版)
ニンジャスレイヤー誕生の瞬間が描かれた大コマをTシャツ化!
ドーモ、ニンジャスレイヤーです。

 

f:id:NinjaHeads:20160621151219j:plain

◆状況判断アクリルスマホスタンド
レーザー刻印されたニンジャスレイヤー状況判断イラストが、的確な状況判断を促すアクリル製スマホスタンドです。DXパックで状況判断しよう!
(Tantou)

ニンジャスレイヤー x XENO

NINJA SLAYERとXENOのコラボメガネが今夏発売!

ニンジャスレイヤーとダークニンジャをイメージしたメガネ、その名もSurikenとBeppinが完成! Monkey Flipさんならではの、クールでヤバイでロックンロールな仕上がりとなっております。色もイメージカラーに加えて各色展開されているので、ぜひチェックしてみてください。

f:id:NinjaHeads:20160702140307p:plain

リンク先には、SurikenとBeppinをかけた普段見れないドレッシーなフジキド&フジオのわらいなくさん描き下ろしイラストも。メール登録でスペシャル壁紙をゲット!

f:id:NinjaHeads:20160702140145j:plain

サヴァイヴァー・ドージョー:都市において密林サヴァイヴァル精神を体現する危険なバイオニンジャたち


今回のキャラ紹介コンテンツは、サヴァイヴァー・ドージョーのニンジャ達です!

◆サヴァイヴァー・ドージョーとは?◆

ヨロシサン製薬によって生み出されたバイオニンジャが、フォレスト・サワタリの手で解放されて自由を得、彼を指導者とするニンジャクランを作り上げたもの。

彼らはネオサイタマの路地裏、あるいは下水道等のアンダーグラウンドに潜み、廃棄物を漁ったり、市民から金品を強奪したり、工場を襲撃してバイオインゴットを盗み出すなどのサヴァイヴァル行為に明け暮れる。

 

f:id:NinjaHeads:20160616181852j:plain

ドージョーの「大将」こと、フォレスト・サワタリ。彼自身はバイオニンジャでない。

ninjaheads.hatenablog.jp

続きを読む